薄毛の原因

【抜け毛・薄毛】女性の薄毛の原因を徹底解説!?

投稿日:

「手ぐしでもすごい髪の毛が抜ける」「お風呂の排水口がすぐ詰まる」など抜け毛でお悩みではないですか?

たまたまだなんて思っていて、何も対策しないと気づいたときには頭皮が透けていることも。

女性の薄毛や抜け毛の原因を知り、改善に役立てていきましょう!

薄毛で悩む女性は10年で約8倍に!?

薄毛で悩むのは中高年になってから、しかも男性に多い悩みというイメージが持たれていますが実は女性でも薄毛に悩む人が増えています。

「最近髪にハリがない…」「抜け毛が増えている感じ…」若くても薄毛に悩んでいる女性は多く10年で約8倍も増加していると言われています。

なかなか人に言えないデリケートな悩みでもあり、一人で悩んでしまう人も居るはずです。

薄毛になる原因は決して加齢だけではなく生活習慣やストレスなどいくつもあります。

女性の薄毛はおおきくわけて2種類

まずは女性の薄毛の種類から知っていきましょう!

女性の薄毛はおおきくの2種類にわけられると言われています。

  • びまん性脱毛症
  • FAGA

聞いたことがなくイマイチピンとこない…という人のためにもそれぞれを詳しく解説していきます。

ホルモンの影響によって起こる「びまん性脱毛症」

びまん性脱毛症の特徴

  • 全体的にボリュームがなくなった
  • 頭皮が透けて見える
  • 頭が小さくなったように感じる

これらに当てはまる人は「びまん性脱毛症」の可能性があります。

円形脱毛症や中年男性が一部分だけ薄くなるのとは違い、全体的にボリュームが少なくなる特徴があります。

加齢、ダイエット、ストレスなどで男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが乱れることが原因と言われています。

女性における男性型脱毛症「FAGA」

エフ・エージーエーと読み女性特有の薄毛症状を指します。

びまん性脱毛症の特徴

  • 頭のてっぺんが寂しい感じがする
  • 毛が細くなったと感じる
  • ボリュームがなくぺたんとしている

など頭頂部を中心に全体的に毛髪が細く弱くなる特徴があります。

様々な理由で女性ホルモン、エストロゲンが低下することで症状が起こると言われています。

なんとかしたい薄毛の原因をパターン別に紹介

おおきく分けられた2種類の薄毛の原因に共通していることもありましたね。

これからのケアに向けて薄毛になってしまう原因を知っていきましょう!

遺伝による男性ホルモン過多

男性ホルモンが多い、皮脂の分泌が多いなどの“薄毛になりやすい”症状が遺伝すると言われています。

「身内に薄毛の人がいるから必ず薄毛になる」「遺伝だから防ぎようがない…」と諦めるのではなく、元々男性ホルモンが多い体質なんだと理解して予防・ケアをすることが重要です。

ホルモンバランスの乱れ

女性はとても繊細なのでストレスや疲れ、不規則な生活習慣、ダイエットなど些細なことでホルモンバランスが乱れること多いです。

ホルモンバランスの乱れは肌のターンオーバーに影響して肌トラブルを起こすように、毛髪のヘアサイクルにも影響を与えます。

また、加齢やストレスなどにより女性ホルモンが低下し男性ホルモンとのバランスが乱れると毛髪が痩せたり抜ける薄毛の原因に繋がります。

ストレス・血行不良による頭皮の栄養不足

ストレスがたまると自律神経が乱れ不調を感じることがあると思いますが、頭皮も血行不良になったりと影響を受けます。

硬くて栄養のない土の畑で作物は育たないように、毛髪も柔らかく栄養のある頭皮が必要です。

 

頭皮の隅々まで栄養を運ぶにはスムーズな血行の流れが必要なので頭皮マッサージなどでほぐしてあげましょう。

頭皮マッサージをしよう!と意気込まなくても、シャンプーの時に軽くついでにマッサージするだけでも効果があります。

寝不足

人が寝ている間は細胞が活性化しています。

不規則な生活習慣、夜更かしなどで寝不足になると毛髪の成長の妨げになります。

睡眠時間の確保、リラックスして休むことができる環境作りを意識してみましょう。

  • 寝る前は温かい飲み物を飲む
  • 体を冷やさないようにする
  • アロマなどお気に入りの香りでリラックスする
  • 肌触りの良い素材の寝具にする
  • スマホなどは布団に入ったらやめる

ちょっとした意識の変化で睡眠の質を高めることができます。

偏った食事による栄養不足

ジャンクフードやインスタント食品ばかりの食生活では酵素、ビタミン、ミネラルなどが不足する可能性があります。

「海藻が髪に良い!」と言われるようにビタミンやミネラルは毛髪の成長には欠かせない栄養素です。

とはいえそれらばかりを食べれば言い訳ではなく、バランスよく摂取する必要があります。

自炊をするなら旬の食材を取り入れたり、栄養バランスを考えた献立を心がけましょう。

外食が多い場合もサラダを取り入れたり、肉ばかりでなく魚も食べるなど少し見直してみましょう。

知っておきたい!ヘアサイクルと薄毛の関係

先ほども少し触れましたが、毛髪にはヘアサイクルがあります。

健康な状態でも1日50〜100本程度髪が抜けると言われています。

急激に抜け毛が増えたり髪が細くなった時はヘアサイクルが乱れているサインです。

 

このヘアサイクルは成長期(3〜6年)・退行期(2〜3週間)・休止期(2〜3ヶ月)を繰り返しています。

しかし何らかの原因でヘアサイクルが乱れると成長期が短い毛髪が生えたり、抜け毛が増える現象が起こります。

薄毛が改善するには原因を知ることが重要です

「まさか、私が薄毛に悩むなんて…」鏡を見るたびに悲しい気持ちになることもありますが、まずは原因を知ることが改善への第一歩です。

自分が当てはまる原因を知り、見直しや自分に合ったケアを取り入れていきましょう。

女性の薄毛用アイテムも豊富に展開されているので一人で悩まず前向きに考えていきましょう。

-薄毛の原因

Copyright© これはリピしたい!ルルシアで本当に髪が生えるか口コミをチェック! , 2019 All Rights Reserved.